昨夜は買出しの日だったので、仕事から帰って買い物・・・、の予定を少し少し変更して、仕事から帰宅して夕食を食べてから買い物に出かけました。というのも、空腹の状態で買い物に行ってしまうと、色んな物が美味しそうに見えて、更に空腹中枢が刺激されまくって、ついつい予定外の物(特に惣菜とか)を買い物カゴに入れてしまうのを防止する意味があります。

Kが仕事から早く帰宅していたので夕食を準備してくれていて、準備がし終わるまで俺は洗濯物を畳んで、食べ終わったら俺が食器を洗ってKが洗濯物を干してと、家事を分担しているので、割と早く終わりました。

何時もより少し遅い時間になったけど買い物に出発し、車の中でおしゃべりしながら、買う予定の物の確認をしました。向かう先は、何時ものイオンさん。

食品売り場に着いて、カートを押しながら必要な物を必要な分だけカゴに入れていきました。野菜はバラ売りされているので、本当に助かります♪

精肉コーナーの商品ケースを見てみたけど、時間が遅かった影響があってか、殆ど品切れだったので、あえなく断念・・・。その後鮮魚コーナーへ向かうと、びんちょうまぐろの柵が半額になっていたのを発見!!思わず手にとってみたのだけどラベルには

「中国産びんちょうまぐろ」

との記載がありました。

俺「中国産・・・?」

K「どうする・・・?」

俺「う~ん・・・」

K「この間買ったびんちょうまぐろってどこ産だっけ?」

俺「そういえば見ていなかったな・・・」

と、先週無意識に買ってしまった事に少し後悔しつつも、今回は断念しました。

未だ「中国産」という表記を見ると、どうしても敬遠してしまうのは何故だろう?

7月20日金曜日が「土曜の丑の日」でウナギが大量に大安売りされるハズなのだけど、この時も「中国産」という表記を見ると敬遠してしまうかも知れない・・・。
(シラスウナギが取れないらしいので、国産のウナギの価格が跳ね上がっているハズ・・・。)

色んなメディアで「中国産は~」なんて言われているけど、実際のところはどうなんだ?(汗)

口にする物なので、どうしても警戒心がとけません。
関連記事