昨日の地震、本当に驚いた方が沢山いると思いますが、俺もその一人です。断層がある事は知っていても、「まさかあんな所で!?」と思った方が多いと思います。

いや、本当に・・・。

何の前ぶれもなく来たっていうのもあるかもしれないけれど、本当に「まさかあんな所で!?」って少し気持ちがザワつきました。

よく大きな地震が起きる前には地震雲が出るだなんて言われていたりするけれども、今回の地震の前日前々日にそういう雲が出ていたのだろうか?

ほぼ毎日日本近海・・・。特に東北沖、北海道沖、千葉沖で地震が起きていたりするのだけど、どれも関連しているのかな?

南海トラフとか中央構造線とか色々と考えてしまうけれど、三日前に起きた紀伊水道沖での小さな地震も気になるというのも事実・・・。

「それがもし動いたら?」と考えてしまうけれども、動くとしたらまだ何十年も先らしい。

昨日地震が起きてスグに弟に安否確認の電話を入れてみたのだけど、地震の影響により電話回線が混み合っていた影響かなかなかつながりませんでした。そこで、ダメ元でLINEで電話してみたところ繋がったので安心したのだけれども、

「地震の際は電話回線がダメになる」

という事を再確認させられました。

近所やスグに行ける距離ならば落ち着いたらソコへ行けば良いかもしれないけれど、距離が離れていると安否確認の為に電話をするとなるとこれほど困難になってしまうとは・・・。

こういう事があれば、近所との付き合い方とか色々と考えてしまうけれど、最近って近所付き合いが薄かったりするんだよな~。こればかりはどうにもならないのかな?

なんにせよ、後数日は地震に気をつけておかなくては・・・。
関連記事