今日から宝くじがインターネットで購入可能になった。そのニュースを今朝のめざましテレビで寝ぼけ眼にきいたのだけれど、そのニュースを聞いたと同時に俺の表情があまり良かったらしく、

「ノリさん嬉しそうね」

とKに見抜かれてしまっていました。

何時もなら買い物の途中とか出先ついでに購入していたのだけれど、その手間がなくなるという事は本当に良い事で良いのかな?でも、便利になるという事は「売り場が無くなる」もしくは「売り場が減る」っていう事なのだろうか?あと、毎年年末にジャンボ宝くじ売り場で並んでいる場面をテレビで見られなくなるのだろうか?

なんて仕事をしながら思ってしまった。

あと、よく「○○の売り場はよく当たる」なんて話も聞けなくなるのだろうか?

20181024.jpg

まだナンバーズやスクラッチがあるので窓口は残ると思うけれど、年末ジャンボの時等見慣れた風景が無くなってしまうかも知れないのは、寂しくなりますね。
関連記事