昨夜は仕事を終えてからKの実家にお邪魔して来ました。

一眼レフを購入して、自宅でマニュアルを読んだり買ってきた一眼レフに関する本を読んだりして、撮り方の勉強をしているのだけど、自宅内で撮影だと撮る物が決まってしまっていたりでワンパターンだったりで被写体に悩んでいました。そんな時Kから「実家の猫を撮ってみたら?」と提案があったので、早速撮影のモデルになって貰いました。

実家にお邪魔した時には既に夕食の時間が終わっていたらしく、夕食前なら甘えてすり寄ってくるのだけど満腹感でドライな態度をとってくれました。それでも、呼ぶと近付いて来たりするので、そのタイミングを狙って撮影させて貰いましたd(^_^o)

シャッターの光や音が出るとビックリして逃げてしまったりしているので、あえてフラッシュを切って、更にカメラをそっと近づけて気に入ったアングルでシャッターを押してみました。



「撮影時に細かな設定を変えたらもっと良い写真が撮れたりするのかな?」と考えたら、少し楽しみが増えました。
関連記事