午前中は家事を済ませ、午後からはKのお見舞いとベビの様子を見に病院行って来ました。

入院して早4日が経ち、仕事⇨仕事⇨妻の見舞い&ベビの様子を見に行くというサイクルが出来上がっていました。その間に家事を済ませたりしているので、Kから

「毎日疲れているのに、家事とか任せっきりになってしまって、ゴメンね・・・」

と言われてしまいました。

幸いにも俺の両親の手助けがあるので、何とかやってこれているのだけど、もしいなかったならばかなりキツい状況だったかもしれません・・・。

両親には本当に感謝です。




今日は休日だったので早めにお見舞いに行く事が出来たのだけど、今日は夕方から「授乳指導」という講習があったらしい・・・。

約一時間程授乳の仕方を教わるのだとか・・・。
(男子禁制の為、詳しい内容は分かりません)

その講習から帰ってきて少しして夕食の時間が来たので、Kは夕食を食べてからベビに会いに行ってきました。

丁度ベビもミルクの時間だったらしく、看護師さんから「お父さん、ミルクをあげてみますか?」と聞かれたので、早速あげてみる事にしました。

先日の講習でミルクのあげ方の説明を聞いていたのだけど、本番となると流石になかなか飲んで貰えませんでした。というのも、ベビが少し眠そうだった上に少々泣き疲れ感が出ていたからだと思います。そんな事がありながらもKと交代しながらミルクをあげていたら

ブー💩
ブリブリ💩

と若干の音を立てながらも、何かしらの振動が腕に伝わってきました。すぐさまKに

「ブーって音がして、腕に振動が伝わってきたのだけど、コレってもしかして・・・」

と言って「まさかねぇ」なんて話していたのだけど、見事に予感的中‼︎「さっきオムツ替えしたのにねぇ」なんて言いながらも、再度オムツ替えをしてあげました。

20190715000108c6f.jpeg

今は病院で看護師さんのサポートがあるけれど、退院したら自分達でやる事になるので、Kが入院している間に、様々な事を経験して学びたいと考えています。

今日は良い経験が出来て、本当に良かった♫
関連記事