アーサーが誕生して、今日で半年が経ちました。

夜遅くに緊急帝王切開で無事に誕生して、保育器に入れられていたのを見たら、若干泣きそうになっていました。それからNICUで一週間程すごしていたので、親子一緒の時間が面会時間の数十分。しかし、産後二日はKが動く事が出来なかった為、三日目にしてようやく会う事が出来た時は、目を潤ませていました。
(俺は産れた日の次の日から面会に行っていました。)

帰宅して初めての育児が始まり、始めの2週間は俺の両親に手伝いに来て貰い、アーサーのお風呂等のサポートをして貰いました。
入院していた時にミルクを飲ませていたので、「授乳が完全にミルクのみなのは、Kにとって楽な事なのだろうか?」と考えさせられる事もありました。

三時間ミルクと不規則に来るオムツ交換タイム。泣き方や訴え方が同じなので、「どっち~?」と困惑していたら実は「抱っこして欲しかった」という訴えだったりと、考えさせられたり悩まさせられたり…。

勿論、俺が仕事に出ている間はKが一人でアーサーの世話をしているので、俺以上にKに負担がかかっていた様です。故に、些細な事でケンカをする事も時々ありました。

今もそうなのだけど、仕事に行く前にアーサーに触れ合ったり顔を見ていないと、何か拍子抜けしている感じがしています。帰宅してアーサーの顔を見て抱っこしていないと同じ事が起きたり…。
夜寝かしつける時は、今はドリームスイッチを使っていたりするけれど、それでも寝ない時は抱っこしてゆっくりと揺れながら寝かしつける役目をする様になりました。
日によってスグに寝てくれる日、なかなか寝付いてくれない日があって若干焦りや「何で寝てくれないの~?」と若干苛立ちを感じる事もあったけれど、それでもやり方を変えてみたりしたらすぐに眠ってくれたりしたので安心しました。そんな中で、時々ニュース等で流れている「乳児への痛ましい事件は、こういう事が原因で起きているのではないだろうか?」とKと話し合ってみました。その中で決めた事が一つ。

「ワンオペ育児は、絶対に(しない)させない事」

仕事等が忙しくて大変な事もあるかもしれないけれど、これだけは絶対に守ろうと誓いました。
あと、産まれた当初から続けている俺が居なかった間の様子を聞く事も続けたいです。「報・連・相」という訳ではないけれど、やはりどんな様子でどんな事があったのかを知っておきたいというのもあるけれど、例えばKから

「今日はアーサー寝返りを始めた~」

とか

「アーサーが〇回ウンPをやって、洗濯に困った~」

とか、アーサーの行動や成長を知る事+Kがその時何を悩んでいるのかを知る事ができています。

最近は離乳食が始まりKが食べさせる事に苦労しているらしく、「NORIさんも一度あげてみたらわかるよ~。」と言われていたり…。
(今はお昼だけ離乳食にしています。)

アーサーが誕生して以降、俺たち二人も若干変わったらしく、特に俺の場合は

「NORIXがパパ~」

とか

「NORIさんが育メンしてる~」

等、驚かれたり…。

言った本人達に聞いてみた所、「俺に育児のイメージが全く無かった」との事…(;^ω^)
(実話です)

いや~、本気で凹んだわ…。

それでも、

「結婚して子供も産まれたのだから、シャキッと頑張らなきゃダメなんだぞ!!」

と、厳しくも背中を叩いてくれた人たちが沢山いたので、励みになっています。
本当にありがたい話です。

あと、アーサーの為に口座を一つ作りました。この口座には

「いずれアーサーが進学or就職する日が来たら、そのお金を渡してあげよう」

という思いを込めて、毎月自分達が決めた日に決まった額を入金する様にしています。
(金利は泣けるほど安いけどね…)

とりあえず、今抱えてるのは保育園問題かな~?
第一希望に入れることを願うしかないです。

それよりも大きなケガや病気をせずに、元気に育ってくれる事を願います。

アーサー、おめでとう♪


本当にささやかだけど、Kがアーサーの為に離乳食でケーキを作っていた。ケーキと書いたけれど、おかゆとニンジンとカボチャのペーストを四角く形どって、冷やし固めた一品。

20200110223923696.jpeg

食べさせる時は勿論少し温めてよく混ぜて食べさせてあげました。

今日初めて離乳食を食べさせたけれど、一人で食べさせる苦労を実感しました。しかし今日は俺が食べさせた影響か、何時もの倍の量を食べていたらしい・・・。「何時もなら半分くらい食べたら怒り出すのに、今日は「もっとちょうだい」と言わんばかりにガッツイテいた」と、Kが困惑してました(・・;)

これから叙々に離乳食を食べる回数と食べる量が増えて来るので、二人で協力して食べさせたいと思います。

その内好き嫌いが出て来るかもしれないけれど、何でも食べてくれる子供に育ってくれる事を願おう!

20200110223924158.jpeg

関連記事