先日の火曜日、仕事を早く終える事が出来たので、急遽Oさん主催のイベント「ダイエット焼肉会」に参戦させて頂きました。
数日前に招待を頂いていたのだけど、「仕事だな~。でも、行った事がないお店だから行ってみたいな~」と、半ば諦めていたのだけれど、仕事が早く片付いた為何とか念願が叶いました。

お店に入って各自席につき、予定時刻を少し過ぎてのスタート!!

みんな思い思いに好きな物や食べたい物をオーダーし、順番に運ばれてきました。
(一番最初に来たのが、ステーキだったのには驚いた!!)

fc2blog_20200214134001cf0.jpg

ダイエット」をテーマにした焼肉会だったので、「何か制限があるのかな?」と思っていたのだけれど、「食べたい物をガマンしないダイエット」らしく、俺もKも自分達が食べたい物を注文させて頂きました。

俺の場合、焼肉に行った際は「温かい物を食べて身体を温めてから食べる(代謝向上)」様にしているので、普段はスープや温かいお茶から飲むようにしているのだけど、ついついお肉やサラダから食べてしまっていました。

オーダーしたお肉はほぼ赤身で脂肪分が少ない箇所ばかりだったので、脂っこくなく沢山食べられる感じがしました。

低カロリー・低脂質・高たんぱくの優秀食材!

ダイエット中には、肥満のもとになりやすいカロリーや脂質の摂取は抑えて、筋肉のもとになるたんぱく質はしっかり摂取したいところ。お肉の中でも赤身肉は、特にダイエット向きの栄養バランスなんです。 脂身が多いバラ肉と比較してみましょう。 ・和牛バラ肉(脂身あり・生) カロリー 517kcal/脂質 50.0g/たんぱく質 11.0g ・和牛もも肉(赤肉・生) カロリー 193kcal/脂質 10.7g/たんぱく質 21.3g ※どちらも100gあたり 同じ牛肉でも、部位によってこんなに含まれている栄養素が違います。現代の食事ではカロリーも脂質も過剰摂取しがちになるため、賢く食材を選びたいですね。


L-カルニチンで脂肪を燃焼!

赤身肉に豊富に含まれる「L-カルニチン」は、脂質の代謝に欠かせない栄養素です。脂質の代謝とは、脂質がエネルギーに変換されること。 脂質の代謝は細胞のミトコンドリア内でおこなわれています。脂質は体内に入るとまず脂肪酸に分解され、L-カルニチンのサポートによりミトコンドリア内に運ばれます。(※4) つまり、L-カルニチンを摂取することによって脂肪の代謝がスムーズにおこなわれるようになり、体脂肪として蓄積されにくくなるのです。

コツは、"肉質"にこだわって選ぶこと

ただ赤身肉を食べるのではなく、肉の質にこだわって選ぶのが大切。L-カルニチンの含有量は、赤身の部分が多いほどたくさん含まれていると言われています。肉類のなかでは、牛肉がもっとも多く含まれ、次に豚肉、鶏肉と続きます。 また、特に女性は貧血などの悩みを抱える人が多いですが、実は、赤身の牛肉約200gで一日に必要な鉄分(成人女性月経なしの場合で約5〜5.5mgを摂取することができます。そして、糖質や脂質、たんぱく質の代謝に必要な補酵素としての働きを持つビタミンB群も含まれているため、積極的に摂るべき食材なんです。 例えば、もも、かた、ヒレ肉(和牛肉)のたんぱく質、鉄分量は下記の通りです。 和牛肉/もも/赤肉/生 たんぱく質:42.6g、鉄:5.6mg 和牛肉/かた/赤肉/生 たんぱく質:40.4g、鉄:5.4mg 和牛肉/ヒレ/赤肉/生 たんぱく質:38.2g、鉄:5.0mg ※すべて200g中 ダイエットといえば、鶏のささみが定番という人が多いと思いますが、赤身肉にも注目して、積極的に摂取しましょう。


何時も行くお店だと焼き網で焼くスタイルなのだけど、このお店は鉄板が設置されていた事に驚きました。焼いている内に次第に鉄板が焦げ付いてくるので、その焦げを自分達でヘラを使ってこそぎ落として、再び焼いてを繰り返すのだそうです。
(自宅でホットプレートで焼肉をやった際と同じ感じかな?)

メニューの裏側を見てみると「阿波牛・阿波黒牛」という牛の銘柄と一緒に、グループ関連牧場「長谷川牧場」という社名と写真が大きく掲載されていました。牛の銘柄や牧場の名前が掲載されているので、安心度がかなり高く感じました。

こだわりのメニューの食べ放題とノンアルコール飲み放題で一人4400円だったので、リーズナブルなのだろうか?
(ドリンクの飲み放題は、個別に選べるらしいです)

普段行かないお店だったので、鉄板を含めお店のシステム等に発見を感じたので、「またお邪魔したいな」と思いました。



何時もどおりにアーサーが「俺にも食べさせろ~!!」と激しく訴えていたのは言うまでもなく…。俺とKが交代に抱っこして食べていると、「自分に食べさせてくれるんだ♪」と思ったのか、鳥の雛の様に口を大きく開けて箸に食らいついてきそうな感じでした…。

「今はまだ良いけれど、手を伸ばして箸をつかみ出したらちょっと危険かな?」と早くも感じながらも、「食に関しての興味や食欲は誰譲りだ?」と思ってみたり…。

まだ歯が一本しか生えていない内に、食に関しての興味の持ち様って一体…(;^ω^)

焼肉を食べている間に、Kが「アナタはまだ歯が生えていないのに、どうやって食べるの?」と何度も言い聞かせていたけれど、アーサーはそんな事お構いなしの様子でした。
(塩は大丈夫でも、さすがに焼肉のタレはまだまだ早すぎるしね…(違))

歯が生え揃うまであと一年半位先だと思うのだけど、美味しいお肉の味を覚えてしまった事を考えたら、そのお肉しか食べなくなりそうな気がしてしまい…。

時々Kと「アーサーが喋り出して、その第一声がもしも「肉」とか「肉食べたい」だったらどうする?」なんて事を話していたりするのだけど、二人ともが「まさかね~」とは言いつつも、「でも本当に言い出したら、何かあるたびに「肉~」って言いだしたらヤバイかも…」と言っていたりします。

約一年半後、そんな日が来てしまうのだろうか?

*尚、この二日前に「焼肉へ行っていただろうが~!!」というツッコミは無しでお願いしますww

関連記事