昨日は「桃の節句」という事でKが寿司ケーキを作ってくれました。

帰宅した直後、Kから「冷蔵庫の中見た?」と聞かれ、「何が入っているのだろうか?」と思い見渡してみると、上段に大皿が置かれている事に気がつきました。取り出して見てみると、その品に更にビックリ‼︎

テーブルに運んでラップを外してみると、物凄い一品が載せてありました。

fc2blog_2020030419220075a.jpg

「ひな祭りっぽく、すしケーキを作ってみた♫」だそうで、昼間にアーサーを抱っこして、材料を買い出しに行ってくれたそうです。

すしケーキの形は、パウンドケーキの型を利用して作ったらしく、「土台を作るのに、ご飯を三合使ったよ〜」と言っていました。それ故に、大きさよりもズッシリとした重量感にビックリしました。

土台のなるご飯を作りながら、ひし餅をイメージしてに三色になる様に鮭のフレークと海苔を混ぜ込んだそうです。その後に絹さやと錦糸卵、購入して来た魚介類を飾ったそうです。

重さにビックリしたけれど、お寿司の飾り付けと出来栄えに驚かされました。


fc2blog_2020030419232069c.jpgfc2blog_20200304192331f62.jpg

そして、ちゃっかりとビールは忘れていませんでした・・・(笑)

関連記事