午後からアーサーのB型肝炎と食物アレルギーの検査に行ってきましたd(^_^o)

平日の金曜日にも関わらず、学校が休みという事で待合室には「平日にしては多いな」って思うくらいの人数が待たれていました。

コロナやインフルエンザ対策で消毒をして待合室で待っていたら、診察室から

「痛い〜‼︎注射嫌だ〜‼︎」

という声が響き、診察室の方を見てみると男の子が看護婦さんに連れられて出てくるのが見えました。その様子を見ながら、看護婦さんの指示でアーサーの検温をして、順番待ちをしていました。

名前を呼ばれたので、Kと三人で診察室へ・・・。

最近の様子や体調の事をはなし、腕を消毒してすぐ様プスっと注射をされました。あまりに急だった事だったので、アーサーは何が起きたのか分からなかった様だったけれど、若干痛みがあった様でスグにグズりだしそうだったけど、すぐにケロっとしていました。

その後、すぐ様アレルギーチェックをしてもらいました。

溶液を腕に置いて数分待つだけで腕に反応が出てくるという検査だったのだけど、見事に出てしまいました・・・。

玉子アレルギーが・・・(・・;)

その後すぐに「玉子を含んでいる物を食べさせた事がありますか?」と聞かれてたので、思いつく事を話してここ数日の事を思い出してみたら、思い当たる節がちょこちょことありました・・・。

「もう少し早く検査をしておけばよかった・・・」

とKと二人で反省してしまいました。

帰宅してKが色々と調べてくれたのだけど、想像以上に玉子を使っている料理が多い事に驚きました・・・。

fc2blog_20200313222923fd8.jpgfc2blog_20200313223001e3e.jpg

「え?こんな物にも?」って思ったのが、蒲鉾と加工肉そして市販薬・・・。

大量に摂取すると、身体に蕁麻疹が出てしまうらしいのだけど、徐々に摂取していくと体内に抗体ができるらしいのだけど、かなり時間がかかってしまうらしい・・・。しかし、一気に摂取してしまうと、身体に負担がかかってしまい危ないのだとか・・・。

「これから色んな物を食べさせてあげたい」と思っていた矢先の事だったので、かなりショックではあったけれど、「時間はかかれど、改善してあげたい」という方に考えをシフトしたいと思います。



関連記事