早めに仕事を終えて帰宅して、再度出かける為に身支度をしながら、リビングや和室を行ったり来たりしていました。和室で仕事用のパンツからジーンズに履き替えていると、畳の上で何かが「ピョーン」と飛び上がったのが目に映った。

「何だろう?」

そう思って近づいてみると、小さなカエルが侵入していたのだ。

自宅近くに田畑がある影響で、庭や花壇でカエルを時々見る事があったけれど、自宅内に入って来たのはたまにあるが珍しい位だった。

とりあえず、アーサーのおもちゃになる前に、丁重に退出して頂きました。

fc2blog_202007041342552a5.jpg
関連記事