今年の夏休みは、特別な夏休みになったかもしれない。というのも、「新型コロナウイルス」の影響があり、様々なイベントや催しが中止になり、阿波踊りも中止になった事が大きいと感じました。
阿波踊りが中止になった事で、街の雰囲気も何時ものお盆時期より活気がなく、スーパーやショッピングセンター、街中のいたる所で流されている筈の阿波踊りの曲で有名な「よしこの」が流されていない状況でした。

恐らく、「曲をかけてしまうと、阿波踊りが無い夏が寂しくなってしまうから?」という観点からかけなかったのかもしれないけれど、「お盆なんだし、気分だけでも・・・」と勝手に思ってみたりしました。

そんなコロナウイルスの最中ではあるけれど、例年の如く仕事が忙しくなったKは、いつもより早い時間に仕事に出社し、遅い時間に帰宅するという生活を過ごしていました。アーサーも保育園が夏休みになった故に、男二人で自宅でお留守番する事になりました。

といっても、俺は自宅の掃除や洗濯等の家事を頼まれていたので、早い時間にこなしていたのだけど、やはりアーサーが起きている時間はそれが厳しい状況でした。「パパの姿が見えない」と察知するやいなや、狭い自宅の中を歩いて探し回り、「見つからない」とか「寂しくなった」と思うと急に泣き出したりと、普段仕事をしている時間では見られない様子がしっかりと分かった気がしました。
(昨夜は俺が寝かしつけなければ、寝てくれない状況でした・・・(^◇^;))

本当に普段なかなか出来ていない事が多過ぎて、自分自身で反省しなければいけない事が多々見つかりました。

明日から仕事&保育園が再開するけれど、再開してからも昨日までの事が続けていけられる様に努力していこうと思いました。

っていうかアーサー・・・

fc2blog_2020081606085602d.jpg

いくら掃除機のヘッドが光って、「ガーガー」と音がしながらゴミを吸い込んでいくといえど、ちょっとビビり過ぎなんじゃ無い⁉︎?
関連記事