仕事に出かけようとして玄関の扉を開けた瞬間、何処からか現れたカエルが「ピョーン」と跳ねて、玄関の中に入って来た。

近くの田んぼで稲刈りが始まった頃から、「カエルの鳴き声が聞こえなくなったかな?」と感じていたけれど、まだ冬眠の時期じゃ無く、何処かで活動していたみたいです。

2020092307503329c.jpeg


「暑さ寒さは彼岸まで」って言葉がある様に、今朝は涼しく思えた。もしかすると、もうすぐ冬眠準備なのかな?

鳴き声が聞こえなくなると寂しくなるけれど、それもまた季節の流れを感じる一つだと思う。

また来年。
関連記事