お正月休み最終日になった今日、先に保育園が再開になったアーサーを保育園へ送り出した後で、Kと二人で大麻比古神社へ初詣に行って来ました。

本当はアーサーも連れて行ってあげたかったのだけど、コロナの関係や、境内の混雑により迷子の可能性が考えられたので、あえて二人で行く選択をしました。

 三ヶ日を終えた影響で道中はかなり空いていて、混雑時の半分の時間でついた感覚がありました。

駐車場も空いていた様で、駐車もスムーズに出来ました。

しかし、境内へ歩いて行くにつれて参拝客が増えだしたので、「本当にアーサーを連れてこなくて良かった」と改めて思いました。 

水場も感染症対策がされていたので柄杓が置かれていませんでした。しかし、手を洗う様に水が出る様にしてくれていました。
 

20210104225836433.jpeg



参拝の際の作法をきちんと行い、「ニ礼ニ拍手一礼」を守り参拝して来ました。少しだけ変わっていたと感じたのは、賽銭箱が横にかなり大きくなり、一度に多くの方がお賽銭を投げても大丈夫な様に設計されていました。 

おみくじの結果も良かったので、今年もしっかりと仕事や家事を頑張りたいと思います。
関連記事