以前からKが「お義母さん達とたこ焼きを焼きたい」と言っていたので、両親が泊りに来ていた昨夜はたこ焼きパーティーをしました。

買い出しから準備までKが頑張ってくれたのだけど、買い物へ行ったスーパーにボイルされたタコがあまり売られていなかったらしく、タコ入りは数量限定になってしまいました。しかし、タコの代わりにウインナーを入れてみたり餅を入れてみたり、冷蔵庫にあった物で代用してくれました。

「NORIさんもたこ焼きを返してみる?」

と言われ、竹串を使って返してみたけれど、不器用な俺には難しいです…(;´・ω・)

アーサーには、たこは嚙み切れないのでたこを抜いて、食べやすくしてあげました。焼きたてを冷ましてあげていたけれど、「あちち」と言いながら指を振っていました。

たこ焼きを食べる前に、子供用のカレーを完食していたのに、相変わらず食欲が半端ないです…Σ(・□・;)

テーブルの周りをぐるぐると走り回るアーサーを、ホットプレートやコードに近づけない様に食べる事と飲む事に専念出来た♪(オイ

20210108074255615.jpeg

Kに隠れて2本飲んでました(笑)
(今朝バレて、怒られました(爆))

鍋にしても、たこパにしても、大勢でワイワイと騒ぎながらやるのは、本当に楽しいと思いました。

これからもっと出来る環境が来る事を願いたいです。
関連記事