昨夜の地震、本当に驚きました。

偶然にもスマホを片手にTBS系の報道番組を見ていたら、Twitterでフォローしている災害防災アカウント「特務機関NERV防災」から地震の速報が入って来ました。

「あぁ、また何処かで震度が小さい地震が起きたんだ」

と思っていたら、その後にも立て続けに「特務機関NERV防災」からその速報が続き、その内容も「ガスの元栓を閉めたり」とか「避難」といったワードが入ったツイートが入って来ました。

「これは・・・」と思いKに「東北で大きな地震があったみたい」と話していたら、番組が報道ステーションからの放送に切り替わり、地震に関する事が報じられた。そして震源地と震度、揺れが広範囲だった事に驚いた。その揺れの範囲が10年前に起きた「東日本大震災」によく似ていたので、「これは・・・」と思い、新潟に住んでいる母方の叔母家族が心配になったので、即母親に連絡を取った。

10年前の地震の際には、新潟でも乾電池やカセットコンロといった緊急時に必要な物が軒並み売り切れになってしまったとの事で徳島から送ったのだけど、何時も行く家電量販店を3、4軒ハシゴしてやっと必要な量を集められた。
徳島でもかなり物資不足だったと思います)

俺が買い集めた分に加え両親が買い集めた物資を足して送ったのだけど、運送屋のドライバーさんから

「向こうの現状の情報が入っていないので、無事に到着するか分かりません」

と言われたのを覚えている。その数日後に「無事に物資が到着した」という連絡を貰って安心した。

もしもまたあんな災害が起きようならば、またあの時の様に大変な事になってしまうのだろうか?

東北地方同様に、四国だっていつ大きな地震が発生するかわからない状況なので、気を付けて備えて置かなければ・・・。

「明日は我が身」

この言葉を忘れてはいけませんね・・・。

20210214094100488.jpeg
関連記事