最近身体がシッカリとして来たヒナ。


寝返りの回数も驚く位多く、気がつくとタオル等に身体を巻き付けては取れなくなってヘルプコールを出す様になってきました。幸いにもベビーベッドの中でゴロゴロしてくれているので、何かで頭を打つという心配は無いけれど、


ヒナの動きが激し過ぎて、ベッドが壊れないか心配・・・。

(ダスキンレンタルさんからの借り物なんです)


という事で、久し振りにヒナを和室で遊ばせてみる事にしました。


前回はアーサーが保育園へ行っている間だったので特に心配はしていなかったのだけど、夏休みに突入したので今日はいるんです。


ところが、俺やKが心配していた事が全く無く、むしろ丁度良い距離感を保ちながらも、時々アーサーの方から駆け寄って抱きしめに行く感じでした。


その微笑ましい場面を写真に収めようとKと二人でチャレンジしてみるも、ハグの時間が短かったり、なかなか良い具合に写真が撮れなかったりで、写真を撮っている方がヤキモキしていました。


しかし、最初の頃と比べたら、アーサーの兄としての自覚が凄い進歩だと感じました。


絶賛イヤイヤ期ではあるけれど、アーサーなりにお手伝いをしてくれているので、これからも頼りにしたいと思いました。


20210813222755944.jpeg

関連記事